LINEで送る
Pocket

1

2度と行かないライブハウスでのカウントダウン

一昨年、好きなインディーズバンドのカウントダウンライブに行きました。

スタートは21:00。いくつかのバンドが出演し、

ちょうど日付が変わる時間がお目当てのバンドの演奏予定時間。

ところが、ライブイベントの段取りが悪かったのか

タイムスケジュールが予定通り進まず、

せっかくの新年が目当てじゃないバンドの知らない曲の途中で迎えてしまいました。

目当てのバンドもカウントダウンが出来なかったせいか

テンションも低く、結局全然楽しめませんでした。

ライブ後も始発が出るまでマックでひたすら時間を潰し、やっとの思いで帰宅。

カウントダウンは誘われてももう2度と行きません。

カウントダウンはラウンドワンのボウリング場でも大盛り上がり

ラウンドワンのボウリング場の

カウントダウンムーンライトストライクゲームで年越しはいかがでしょうか?

私はボウリング部門でアルバイトをしていましたが、1回だけマイクをしました。

盛り上げるため、また、カウントダウンに合うようにセリフを秒数狂いなく言う練習は大変ですが、

毎年楽しみにして予約を入れてくれるお客様もいらっしゃるほど一大イベントです。

店舗によって異なりますが、投球する人も一人だけとは限らないので、

ストライクをとれば年始すぐにみんなの集合写真も撮ってもらえます。

最新の東京大阪のカウントダウンパーティーイベント情報はこちら

→東京のカウントダウンパーティーイベントをさがす
→大阪のカウントダウンパーティーイベントをさがす

LINEで送る
Pocket

→カウントダウンパーティーコラムをもっと見る

スポンサーリンク