LINEで送る
Pocket

1

大阪のクラブではっちゃけたカウントダウンイベントの話☆

多くのカウントダウンイベントがある中で、

私が体験した一番面白かったものをご紹介します。

まずは、一人以上友達を見つけて、その友達が友達を見つけて、

15人くらい集まればとても面白いと思います。

それで、皆ドレスコードをして好きな洋服を着て街に繰り出します!

私は当時大阪に住んでいたので、大阪で一番人気のあるクラブに皆で行きました。

ホールには約200人程の人が集まっていました。

そこで、時を迎える前にまずは普段通り好きにお酒を飲みながら音楽を楽しみ、

会話を弾ませたり踊ったりします。

そして、いよいよカウントダウンの15分くらい前になると、

音楽もヒートアップして皆がステージのまわりに集まります。

ステージには人気のDJとモデルさんや、ドラッグクイーンなんかが踊っていて、

めちゃくちゃ華やかです。

そしてカウントダウンの瞬間、全然知らない人同士でも

関係なく皆で一緒に数えます。

そして「ワー!!」という大歓声の後、

皆で涙しながら抱き合い、ジャンプして祝います。

全身全霊で祝うことが出来ます。

12年前のあの頃、あの時あの瞬間の一体感は今でも忘れられません。

もう二度と同じ経験は出来ませんが、本当に楽しかった記憶です。

ダンサーに囲まれた青山のカウントダウンパーティー

青山の地下にあるクラブのカウントダウンイベントに呼ばれ、

初めて参加することになりました。

誘ってきた友人は、フランスでダンスの修行をして

世界大会で上位に入る程の実力をもった女性でした。

クラブに行くのも初めてで、イメージとしては派手な男女が踊り狂って

エロチシズムな場所だと思っていた為メイクや服装をイメージに合わせて参加しました。

会場に入るや否や一瞬で場違いなことを痛感し、熱いなかコートも脱がずにいました。

参加していた人はほとんどがダンス経験者で、黒人が床で回るは

それに皆合わせ音にのるような若干アウェイを感じながらも楽しんでました。

カウントダウンには皆友達かのように触れあい、

とても忘れられない一日となりました。

音楽好きはクラブでカウントダウンパーティー!

私が体験したカウントダウンは地元のクラブでのイベントでした。

ジャンルはヒップホップ、レゲエ、R&B、EDM等です。

オープンは12月31日の22時くらいでした。

私は昔からクラブが大好きでカウントダウン以外のイベントにも足を運んでいましたが、

さすが年越しイベントというだけあって会場の装飾はいつもより

賑やかなデザインが施されておりました。

私は友達と行きました。イベント前に軽く一杯しよう!

ということで会場近くの居酒屋さんを探したのですが、

大晦日の為かどこのお店も閉まっていました(笑)

仕方がないので友達と素面のままオープン直後のクラブに入りました。

早い時間はやはりお客さんは少なく、素面ということもあり

なんだか気まづかったのですが23時を過ぎてくると徐々に人が増えてきました。

DJブースの後ろに、時間をカウントする大きなモニターが現れ

「ああ年越しなんだなあ」としみじみ感じました。

0時が迫るにつれてMCが会場を盛り上げ、

お客さんもいい感じに酔いが回り賑やかになってきました。

0時10秒前になるとMCがカウントのコールをし、

0時を越えた時会場は大変な盛り上がりでした。

お客さんにはショットの振る舞いテキーラが配られ、

私たちも遠慮なく頂き、大変楽しいお酒と音楽に魅了されました。

音楽好きとしてはカウントダウンに行くならやっぱりクラブです!

最新の東京大阪のカウントダウンパーティーイベント情報はこちら

→東京のカウントダウンパーティーイベントをさがす
→大阪のカウントダウンパーティーイベントをさがす

LINEで送る
Pocket

→カウントダウンパーティーコラムをもっと見る

スポンサーリンク